国立科学博物館 日本館 櫻井鉱物コレクション

2019.08.18

国立科学博物館 日本館3Fの「櫻井鉱物コレクション」は天然石ファンであれば必ず見ておきたいところ。
大正・昭和にかけて櫻井欽一博士が集めた1万6千点あまりの鉱物コレクションが
たいへん美しい展示状態で見ることができます。
訪ねるのはと閉館間近の空いている時間帯がおすすめ。光を押さえた照明の中で浮かび上がる鉱物たちは本当に綺麗です。

https://www.kahaku.go.jp/research/department/geology/collection/sakurai.html

関連する投稿

日々のこと

同志社大学のフレンチレストラン「will」

京都から大阪への移動前、懐かしのある方に「いらっしゃるかなー」とお電話 Read more...

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵6 山梨県の水晶職人、上海へ

産地から加工地への転換 現在も日本を代表するジュエリー生産地の山梨県。 Read more...

ジュエリー

アクセサリーミュージアム

ウェブメディア『ヒカリモノガタリ』の取材にて、目黒のアクセサリーミュー Read more...