「うわあ綺麗ですねえ」とカメラマンが唸った『レジンで作る 情景アクセサリー』レジンアクセサリーのハンドメイドブック

2022.03.16

おはようございます。
今日の一冊『レジンで作る 情景アクセサリー』をご紹介します。

空/花/水/森/海/雪/雨
と副題がついているように、この本では自然の情景を閉じ込めたようなレジンのアクセサリーメイキングが学べます。

著者は自然モチーフのレジン作品で注目される5名の作家たち。本書の「注目のテクニック」のコーナーでは、制作のコツを惜し気もなくレクチャーしています。

収録作品のとにかく美しいこと! 「空鉱石」「プラネットシンフォニー」「森の聲」など、作品に付けられたネーミングもロマンティック。
レジン作品の幅広さ、可能性を感じる一冊です。

この本で使う道具、材料、用語集など基本解説も充実。「レジンの安全性のお話」のページも収録しています。
「全工程写真で解説 情景アクセサリーの作り方」もオールカラー。

▽▽▽
cazarisu掲載用に表紙や中面を写真撮影したとき、はじめてこの本を見たカメラマン(30代・男)が「うわあ、きれいですねえ」と唸った一冊。
ほんとに綺麗なんですよね。見ていてうっとりしてしまう。

アクセサリーの合同展示会や、ハンドメイドマーケットプレイスで数年前から勢いのあるレジンワールド。クリエイターさんの表現もさまざま。これからさらにフェーズが上がる様相です。

読んでいただいてありがとうございます。
お気をつけて、一日をお過ごしください。

(この本はcazarisuでお取り扱いしています)

カテゴリー: cazarisu日々のこと

関連する投稿

レザークラフト

京都一条寺・恵文社は本屋さんの桃源郷

田島さん夫妻に「すぐ近くに大人気の本屋さんがあるから、ぜひ寄ってくださ Read more...

ジュエリー

怒涛の香港ジュエリーフェア1

6月23日、久しぶりに香港ジュエリーフェアのために香港へ来ました。 湿 Read more...

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵12 天賞堂の広告

index新形宝石製御簪及び襟飾り貴婦人の正装の洋服飾り時代の徒花的ジ Read more...