ジュエリー歴史探偵18 明治のジュエラー吉沼又右衛門

2020.04.24

ジュエリーの新聞広告をご紹介。
指輪のピカ―ッとした光の表現が上手です。
第一、第二製造工場もあることことから、吉沼又右衛門は
かなり大きく商いをしていたことが伺えます。


【1895年(明治28)読売新聞】(C) The Yomiuri Shinbun

#Enjoy Japanese Jewelry
#STAY HOME

それではまた!

関連する投稿

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵6 山梨県の水晶職人、上海へ

産地から加工地への転換 現在も日本を代表するジュエリー生産地の山梨県。 Read more...

ゲストルーム

かわいいおみやげ

Air bnbでゲストルームを運営していると、本当にたくさんの国のゲス Read more...

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵12 天賞堂の広告

index新形宝石製御簪及び襟飾り貴婦人の正装の洋服飾り時代の徒花的ジ Read more...