ジュエリー歴史探偵18 明治のジュエラー吉沼又右衛門

2020.04.24

ジュエリーの新聞広告をご紹介。
指輪のピカ―ッとした光の表現が上手です。
第一、第二製造工場もあることことから、吉沼又右衛門は
かなり大きく商いをしていたことが伺えます。


【1895年(明治28)読売新聞】(C) The Yomiuri Shinbun

#Enjoy Japanese Jewelry
#STAY HOME

それではまた!

関連する投稿

ジュエリー

怒涛の香港ジュエリーフェア1

6月23日、久しぶりに香港ジュエリーフェアのために香港へ来ました。 湿 Read more...

日々のこと

台北 士林夜市と小籠包

故宮博物院のある士林駅は台北随一の屋台が開かれるところ。 まず、駅周り Read more...