ジュエリー歴史探偵18 明治のジュエラー吉沼又右衛門

2020.04.24

ジュエリーの新聞広告をご紹介。
指輪のピカ―ッとした光の表現が上手です。
第一、第二製造工場もあることことから、吉沼又右衛門は
かなり大きく商いをしていたことが伺えます。


【1895年(明治28)読売新聞】(C) The Yomiuri Shinbun

#Enjoy Japanese Jewelry
#STAY HOME

それではまた!

関連する投稿

ジュエリー

「自分でできるジュエリーの品質判定」セミナー

出版社の世界文化社がスタートしたカルチャーサロン、セブンアカデミーで開 Read more...

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵19 明治のジュエラー・小川専助

今回も新聞記事のジュエリー広告をどうぞ。 【1896年(明治29)5月 Read more...

レザークラフト

京都一条寺「SWL(エスダブリュエル)」レザークラフトが紡ぐつながり

6月末、京都-大阪レザークラフト巡りをしました。 『レザークラフトの便 Read more...