ジュエリー歴史探偵18 明治のジュエラー吉沼又右衛門

2020.04.24

ジュエリーの新聞広告をご紹介。
指輪のピカ―ッとした光の表現が上手です。
第一、第二製造工場もあることことから、吉沼又右衛門は
かなり大きく商いをしていたことが伺えます。


【1895年(明治28)読売新聞】(C) The Yomiuri Shinbun

#Enjoy Japanese Jewelry
#STAY HOME

それではまた!

関連する投稿

日々のこと

原石カットジュエリーが一堂に「特別展宝石」

開催中「特別展宝石」 会場:国立科学博物館(東京上野公園 会期:6月1 Read more...

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵9 谷中で開催、元祖ミネラルフェア

index石好き日本人が詰めかける「観石会」50日に渡る大イベント、オ Read more...

レザークラフト

m.ripple ノートスリーブ

仕事の必需品といえば、A5サイズのノート。 ノートや手帳系は永らく迷走 Read more...