諏訪に帰るときは 大船軒「穴子押寿司」750円はコスパよし

2019.08.28

我が実家、長野県の諏訪に帰るとき、あずさ車中のお供によく買うシリーズその1「大船軒の穴子押寿司」。
駅弁は得てしてお値段高めなのですが、これは750円とコスパよし。
同じく大船軒の「鱒押寿司(ますおしずし)」といつも迷います。

鎌倉にある大船軒、創業はなんと明治31年だそうです。

https://www.ofunaken.co.jp/free/menu

カテゴリー: 日々のこと

関連する投稿

日々のこと

メスはボーダー、オスはシックスパック「上海蟹」

手のひら大のコンパクトサイズながら、お値段はビッグサイズで知られる上海 Read more...

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵16 100年前のヨーロッパ・ダイヤモンドマーケット(後編)

index 急速に高まる明治日本の宝石需要 ヨーロッパのダイヤモンドマ Read more...

日々のこと

ありがとう、諏訪湖の竜宮丸

諏訪湖の観光船、竜宮丸が2019年末に引退です。 わたしがこどもの頃に Read more...