同志社大学のフレンチレストラン「will」

2019.08.16

京都から大阪への移動前、懐かしのある方に「いらっしゃるかなー」とお電話してみたら。
ラッキーなことに繋がって「よう電話してくれはったな~。どこにいはる?一乗寺?あつこはんのいいとこに出てくで」とおっしゃってくださって、急きょ女子3人のランチ会となりました。

連れてってくださったのは、同志社大学 寒梅館にあるフレンチレストラン「will」。
初めての同支社大学、広いこと、建物が多いこと、レトロなこと、大学とお寺が交互に(のように見える)あることにビックリ。
大学の中にフレンチレストランがあることにもびっくり。

http://www.secondhouse.co.jp/will-top.html

12,13年ぶりの再会でしたが、懐かしく、嬉しく。
人のご縁のかけがえのなさをつくづく感じました。
いや~、長く生きていると、いろいろなことがありますね。

カテゴリー: 日々のこと

関連する投稿

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵28 天賞堂の社長交代

益々業務拡張、天賞堂 前回、広告をご紹介した天賞堂の初代当主の訃報記事 Read more...

ジュエリー

怒涛の香港ジュエリーフェア2

久しぶりの香港で驚いたことがお札です。透かしの部分が透明な素材で、向こ Read more...