ロンドンジュエリー見聞録2023ヴィクトリア&アルバート博物館2

2023.12.31

ジュエリーにはいくつかの役割があり、所有者やシチュエーションなどによってその役割は変化します。
ヨーロッパで一国の財産として、時には戦争の代償として譲り渡すこともあったジュエリー。
その「国の財産」という役割を負ったジュエリーは宝石のボリュームも凄みがあります。

関連する投稿

ジュエリー

怒涛の香港ジュエリーフェア2

久しぶりの香港で驚いたことがお札です。透かしの部分が透明な素材で、向こ Read more...

日々のこと

同志社大学のフレンチレストラン「will」

京都から大阪への移動前、懐かしのある方に「いらっしゃるかなー」とお電話 Read more...

ジュエリー

足を延ばして―故宮博物院5

儀式の装身具も数多く展示されています。モンゴル、ウイグル、チベット地区 Read more...