ジュエリー歴史探偵19 明治のジュエラー・小川専助

2020.04.25

今回も新聞記事のジュエリー広告をどうぞ。

【1896年(明治29)5月17日 読売新聞】(C)The Yomiuri Shinbun

小川専助、ここは髪飾りメインですね。
櫛、笄、簪、根掛け……江戸時代に流行していた結髪用の髪飾りが
明治29年もなお健在というのが
よく分かります。
洋装を和装が拮抗する、現代以上にカオスなファッションシーンです。

関連する投稿

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵13 外国人もビックリ!日本の水晶

index日本で採れたジュエル、水晶昨今ずいぶんたくさん輸出する甲州、 Read more...

ジュエリー

ジュエリー歴史探偵【ちょっとより道】レトロなジュエリーを見たいなら

江戸時代から昭和中期まで、日本のレトロジュエリーが無料で見られる ネッ Read more...

ジュエリー

足を延ばして―故宮博物院5

儀式の装身具も数多く展示されています。モンゴル、ウイグル、チベット地区 Read more...